share
判決

「慰安婦問題」の記事をめぐる、元朝日新聞記者・植村隆氏の控訴審判決

2020.03.08

執筆した慰安婦問題の記事に対し「捏造した」などと書かれ、名誉を毀損されたとして元朝日新聞記者・植村隆さんが文芸春秋と麗澤大学・西岡力客員教授に損害賠償を求めた裁判。
2020年3月3日、東京高裁(白石史子裁判長)は植村さん側の請求を退けました。
植村さんは「この裁判はジャーナリズムの危機」「私だけの問題ではない」と訴え、作家・北原みのりさんは「捏造は強い言葉。こういった言葉で慰安婦問題がなかったことにされているような世論ができあがっている」「暴力的な言論の空気を一緒に変えたい」と呼びかけました。


Choose Life Projectのサポーターになりませんか?

Choose Life Projectは、広告に依らない、市民スポンサー型のメディアを目指します。皆さんのご寄付が、自由で公正な社会を共に作っていくための発信を、一つでも多く、一日でも長く、できることにつながります。

マンスリー・サポーター、2,000人に挑戦!

マンスリー・サポーターとして継続的に支援

現在1,823人 / 目標2,000

あと177人で達成!

close

Choose Life Projectの
サポーターになりませんか?

支援する